Marvelous Act(2)

新潟市よりゆったりまったりお届けします。

何だかよく分からないけれど直りました。

ボクは2011年早期型という古いMacBookProを今もサブで使い続けているのですが、HDDをSSDに変えたりバッテリーも新しくしたりと今まで延命しつつ愛用してきました。このMacBookProに先日前触れも無くトラブルが発生したのです。そう、恐怖のブルースクリーンが発生したのです。

 

Macを始めパソコンがブルースクリーンになると言うことは何かしらの重大なトラブルが起きているという事を意味します。

 

f:id:marvelousact:20211201231858j:image

 

それほど負荷をかけていなかったのに一体どうしちまったんだ…。とりあえず再起動してみたらまたブルースクリーン。もう1台のWindowsのパソコンで「MacOS ブルースクリーン」とかでGoogle検索して色んなサイトを見てそこに書かれている対応策、何とかリセットだとかを片っ端からやって見ます。が、直らなくてその度にブルースクリーン発生。

 

いよいよもって焦り始めます。

 

ソフト側なのかハード側の故障なのかすら分かりません。なのでとりあえず次は「Apple ハードウェアテスト」なるものをやってみることに。キーボードのDを押しながら再び電源をONにします。

 

f:id:marvelousact:20211201231909j:image


40分程の時間がかかりましたが結果異常なし、でした。ハードウェア側は特に問題無かったのでMacOSがクラッシュしてしまったのかもしれないと判断。ちなみにOSはこの年代のMacで使える最大限最新の「Mac OS X 10.13 High Sierra」です。次にオプション+コマンド+Rキーを押しながら電源をONに。これで「MacOSユーティリティ」というのが立ち上がりインターネットリカバリーが出来るはずでした。が、地球マークは出てくるものの途中でMacOSユーティリティのウィンドウは出てこずその前にまたブルースクリーン…。おかしい。

 

f:id:marvelousact:20211201231917j:image

 

インターネットリカバリーという名の通り、ネットに繋げながらの作業になるのだけれどワイヤレスだと何度やってもダメでした。う~む、手強いです。今度はワイヤレスでなくてルーターからLANケーブルで、有線で繋いでやってみます。が、こちらでも途中でブルースクリーンになってしまうのです。

 

再び電源ボタンを押して強制終了ののち再度オプション+コマンド+Rキーを押しながら電源を入れます。

 

というのを30回くらい繰り返ししつこくやってみたら、もう深夜になろうとしている時に、何でかは分かりませんがMacOSユーティリティが立ち上がることも無しに普通にOSが立ち上がりました。

 

…?、直った?かも。え?何で?、とクエスチョンマークが頭の中を駆け巡りますが、とりあえず直ったのは確かなのでした。何か拍子抜けです。

 

f:id:marvelousact:20211201231926j:image

 

本当に何で直ったのか皆目見当もつきません。本当にMacOSは気まぐれというか何と言うか。でもまだまだ使えそうなので今後もしばらくはこの古いMacBookProを使っていこうかと思います。

 

 

 

※覚書

 

Appleハードウェアテストのエラーコード
エラーコード    説明
4AIR    AirMacワイヤレスカード
4ETH    イーサネット
4HDD    ハードディスク(SSDを含む)
4IRP    ロジックボード
4MEM    メモリモジュール(RAM)
4MHD    外部ディスク
4MLB    ロジックボードコントローラ
4MOT    ファン
4PRC    プロセッサー
4SNS    失敗したセンサー
4YDC    ビデオ/グラフィックスカード