Marvelous Act(2)

新潟市よりゆったりまったりお届けします。

スーパーライトショアジギングとロックフィッシュゲーム。

f:id:marvelousact:20220628210840j:image
f:id:marvelousact:20220628210854j:image
f:id:marvelousact:20220628210849j:image
f:id:marvelousact:20220628210843j:image

 

 

それにしても暑いですね~。一昨日の豪雨が嘘のように晴れた昨日は夕方になっても気温が下がらず、ですが海は微風ですが風が吹いていたので海に着いてからは若干過ごしやすく感じました。

 

そう、一昨日は豪雨でした。その影響でどちゃ濁りも覚悟していましたが新潟市中央区の海はそれ程濁りも無くて普段と変わらない感じでした。

 

さて、夕方18時前に釣り場に着き、まだ明るいうちは例によってサバを狙ってみました。サバ祭り、なかなか収束しませんね。カタクチイワシの群れは目視出来ないものの、某所先端部でポツリポツリと釣れていたみたいなので其方に向かいました。丁度常連MHRさんも来たところで、先に来ていて遠投カゴ釣りをしていたSKMさんの隣に入りました。SKMさんは本当はアジ狙いだったのですがサバしか掛からない、と。その釣れているサバを見てみると35cm位がメインで、釣れてくるサバもいい加減サイズが落ちてきたのかな?と思わせました。が、しかし…。

 

ボクとMHRさんはダイソージグ18gを投げまくります。するとガンガンサバがアタってきます。で、直ぐにヒットしました。サバ祭りも食傷気味になりつつ有りますがそれでも釣れないよりは釣れた方が良いに決まっています。で、ボクは短時間でとりあえず3匹釣り上げました。サイズはいずれも40㎝は軽く超えています。餌釣りよりもルアーの方が釣れてくるサイズが良いようです。サバは鮮度が命なので3匹釣った直後に一旦釣りを止めて、釣り場からほど近い中央区西堀前通9番町の「フィッシャーマンズカフェ・サウスウインド」へ持っていき納品しました。

 

 

 

で、届けた後はまた釣り場に戻ります。丁度日没時に舞い戻ったのですが、その時MHRさんが何やらサバとは違う、ゴンゴンと引く魚をヒットさせます。兎に角遠投して、ジグを一旦着底させてからリフトし、そこからリトリーブに入ったその瞬間にヒットしたとの事で、なかなか手応えが有りそうで楽しそうでした。が、途中でMHRさんが「疲れた~」と言い出します。なおも謎の魚は引き続けています。それでも時間を掛けて手前に寄せて来て浮かせたら、その掛かった魚の正体が判明しました。何と真鯛でした。まさかまさかの事態に、スっとタモ網を伸ばしてくださった隣の隣の釣り人の方が無事に真鯛を網に収め、キャッチ完了です。40cmは有りそうな立派な、そして食べるには丁度良いサイズの真鯛でした。この1匹でMHRさんは疲れきってしまったのでしょうか、この日はこれにて納竿との事。でも、この後犬の散歩があるそうで…。

 

で、MHRさんが帰った後に辺りはだんだん暗くなります。いよいよキジハタタイムです。メタルジグは仕舞い、先ずはエコギアのキジハタホッグを付けた3/8オンスのテキサスリグをキャストし探ります。が、最初は全然アタりません。

 

アタリが出たのは完全に暗くなってからでした。ゴゴンッときたのです。反射的に合わせると乗りました。掛かった直後の出だしの引きのトルクはキジハタはなかなかの物が有り、40cmのサバよりも引く感じがしました。でもドラグフルロックで浮かせて抜き上げたら20cm位のキジハタ。このサイズでも手応えを楽しめるのがキジハタです。

 

リリース後、少しずつ立ち位置を移動しつつ探りましたがなかなかアタリが出ないので、ワームをこれまたエコギア・キジハタグラブ4インチにしてみます。そして数投目、来ましたキジハタのアタリです。合わせるのと同時に根から引き剥がします。先程のよりも少しだけ大きそうで楽しめました。で、抜きあげたら23cmのキジハタでした。

 

この2匹で今日のところは満足したので、20時過ぎに納竿としました。平日短時間釣行でしたがなかなか楽しむ事が出来ました。それにしても一体何時までサバ祭りは続くのでしょう?!そういやサバ祭りの最中にイナダを釣った方もいました。次に来るのがイナダなら、また楽しむ事が出来そうです。そろそろサバは飽きてきたところなのでイナダにシフトしないかな~、と思うのでした。