Marvelous Act(2)

新潟市よりゆったりまったりお届けします。

タフな2日間。サバだとかキジハタだとか。

f:id:marvelousact:20220702213017j:image
f:id:marvelousact:20220702213021j:image
f:id:marvelousact:20220702213014j:image
f:id:marvelousact:20220702213010j:image

 

 

一昨日も昨日も夕方からちょいと竿を出してきました。18時前から始め、先ずはサバなんぞを狙ってみました。そして日没時からはキジハタ狙いにシフトするというのがココ最近のパターンです。

 

一昨日はまだサバは釣れました。愛用のベイトタックルにてダイソーグロック18g(リングとフックは交換済み)をキャストしては巻いてきます。最初は全然ダメでしたが、色々探っているうちに1匹ヒット。40cm無いくらいで、段々釣れるサイズも下がってきた印象です。とりあえず1匹釣れたのでサバ狙いはやめてボクはキジハタ狙いに早々に変更。まだ明るさの残るうちからキジハタを探ってみます。常連Mさんはサバ狙いを続けるという事で、結局彼は暗くなるまでサバを水揚げしてはリリースを繰り返していました。

 

一方その頃、ボクにイレギュラーが発生するのでした。O嬢の襲来、なんか、「来ちゃいました~♡」などと言いながら現れたのでした。その時既にキジハタ狙いをしていたのですがより釣れる確率の高いサバ狙いに戻そうかとも考えました。とりあえず何でも良いから魚をフッキング・ヒットさせたら釣りをした事の無いO嬢にロッドを渡して魚の引きを味あわせたかったのです。が、そうは上手くいかず。でも、日中の暑さを忘れさせる、そよ風の吹く海はお気に入りになったみたいで良かったです。という事で面倒を見たのか見られたのか?

 

本当は、もう少し釣りをしていたかったのですが日没直後に釣りをやめてO嬢を連れて向かったのは毎度お馴染み西堀前通9番町のフィッシャーマンズカフェ・サウスウインド。そこまで無事に見届けてからボクは帰宅の途につきました。

 

これが、一昨日。

 

昨日の土曜日も、日中は暑かったです。なのでその暑さの和らぐ夕方17時半に釣り場着、とりあえずサバを狙ってみます。が、しかし、足下にはカタクチイワシが行き交っているのにサバは全然釣れません。群れが回って来ていないのでした。で、サバ狙いのメタルジグを投げている人は沢山いたのですが、誰一人としてヒットさせてはいませんでした。ボクも探り探り少し移動しながらキャストしまくりますが不発。なのでこれまた日没前にキジハタ狙いのテキサスリグにリグり直します。そしていつの間にか日没となりました。最初にヒットしたのは19時半を回った頃でした。ようやく辺りが暗くなってきた時に、エコギア・キジハタホッグを装着した3/8オンスのテキサスリグでボトムを探っていたらグンッときました。小さいキジハタでしたがとりあえずボウズ回避出来ましたし嬉しい1匹となりました。リリースして、次を狙います。昨日はO嬢が来ないのは残念ですがその分遅くまで釣りが出来るぞ~!と思った…のですが、痛めている右膝が、大分良くなったと思っていたのに再度痛み出し、少し歩くのも億劫になってしまい、結果ランガン出来ずにそのまま納竿することに。結局土曜日もの夜なのにいつも通り20時に納竿となりました。

 

その後は右足を引きずりながらスクーターの停めてある所まで何とか辿り着き、安全運転で帰路につきました。右膝は足を真っ直ぐにするとまだ痛むのですが膝を曲げている時(何かに座った時など)は痛みが出ないのでした。なので、四輪車の運転は厳しそうですがスクーターならば移動出来るのでした。

 

そんなこんなで右膝が痛まなければまた今日も釣り場に行こうかと思っております。もうそればかりですが、キジハタ狙いは面白いので。サバ…、サバは遂に祭りが終わってしまったのか、或いはそうでは無いのか夕方にまた探ってみようかと思います。

 

そういや、O嬢は結構興味を示していたので新たなる釣りガールがまた1人誕生しそうな気がします。