Marvelous Act(2)

新潟市よりゆったりまったりお届けします。

新潟の釣りブロガーさんアンテナ

f:id:marvelousact:20211116054057j:plain

 

こんにちは、当ブログ管理人のゆ。(@yutakayos)です。 ボクが普段読んでいる釣り・フィッシングのブログ、新潟県内の方の分だけでも膨大な数があり、それぞれ新着をチェックするのが面倒であったので、RSSから引っ張ってくるアンテナサイトならぬアンテナページを自分のために勢いだけで作ってみました。新潟の釣り情報がこのページ【新潟の釣りブロガーさんアンテナ】でまとめて確認することが出来るようになりました。 新潟の釣り情報を知るのに便利ですのでよろしければご活用くださいませ。(一部、フィード情報を取得できなくて掲載を見送ったブログもございます。) 2021年9月現在180個のブログを登録してあります。あまりにも多いので下越がホームと思われる方と佐渡の方と上・中越がホームと思われる方の3つに分けました。それぞれ最新の新着エントリーが見られるようになっており、記事がアップされたら更新されます。

 

 

アウトドア&フィッシング ナチュラム

 

 

下越の釣り・フィッシングブログはこちら↓にまとめてあります。

 

 

 

 

 

【中古車のガリバー】中古車購入

 

 

 

 

佐渡の釣り・フィッシングブログはこちら↓にまとめてあります。

 

 

 

 

 

ノートンストア

 

 

 

 

上・中越の釣り・フィッシングブログはこちら↓にまとめてあります。

※当エントリーはRSSにより取得した外部記事です。 このエントリーは、新潟県内の釣りブログをご紹介するアンテナページです。登録されいているサイトについて、魅力的なサイトのRSSを取得して勝手に登録させていただいております。掲載不可というブログの管理人様がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが下記コメント欄又はPCページサイドバーにありますお問い合わせフォームにてご連絡いただけますようお願い致します。早急に対応させていただきます。また当サイト及びリンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損害及びトラブルに関して当方では一切の責任と義務を負いかねますので予めご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

こちら↓は各釣具店などのブログです。

つり具のトミー、トビヌケ、ホシノ釣具店、いとう釣具店、さくらや釣具店、アングラーズガイドリップル、JAPAN SEA、アシストクラブ金進丸、こうゆう丸、鯛紅丸、パワーフィッシング、山田屋、アングラーズベンチ、Ever Rod industry.、WEST、奥只見山荘、Avail(フィッシングチロル)、アンティーズハウス、岩船町ドットコム、とがし酒・つり具店、タックルベリー各店、あゆや熊太郎の釣り情報になります。上州屋はうまくフィード取得できませんでした。フィッシャーズもサイトがリニュアルされてこちらも取得不可に。

 

 

 

 

何かと大変でオープンが少し遅れそうです。が、その味は大いに期待出来そうです。

f:id:marvelousact:20220115174939j:image


f:id:marvelousact:20220115174935j:image

 

フィッシャーマンズカフェと聞いて皆様は何と思うでしょうか?カフェバーの様な居酒屋の様なそんな店をボクの知人の方が出店するという事で昨日お手伝いをしてきました。個人経営ですのでオーナーシェフが黙々と準備しているのですがちょっぴり作業は遅れ気味で今月21日にオープン予定でしたが1、2日遅れてしまうかもしれません。こんなボクですら駆り出されるのですから…。

 

お店はフィッシャーマンズカフェ「South Wind」と言います。西堀前通9番地の、壁面に富士山が描かれたビルの1階1番手前にオープンします。

 

先日お手伝いした時にはまだ何も無かったのですが昨日は店名が描かれた看板とリーフレットが出来上がっていました。長年フレンチレストランで研鑽を重ねたオーナーシェフはものすごく食材に拘る方ですし、料理にも大いに期待出来そうです。フィッシャーマンズカフェという事で魚介類は勿論の事肉やドリンクも楽しみです。店内はこじんまりとしていて、テーブルと椅子ではなく居酒屋の様な、テーブル+座布団というカタチになりますがカウンターもありますので1人で行ってもグループで行っても対応可能という事です。

 

という事で皆様期待してもよろしいかと思います。オーナーシェフは釣りの腕前もかなりのものなので釣り談義に花が咲きそうです。釣り人の方は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

フィッシャーマンズカフェ South Wind(サウス ウインド)

ランチ 11時半~14時(ラストオーダー13時半)
ディナー 17時~23時(ラストオーダー22時半)

新潟市中央区西堀前通9-1542 エスカイヤ西堀富士館1F
電話 050-8883-5856
携帯電話 070-3269-4793

 


昨日も機材・器材が搬入されて段々とカタチになりつつあり、ボクの店という訳ではないですがなんだかワクワクします。

 

このSouth Windではただ今パートさんアルバイトさんも募集中との事です。時給がランチタイム860円~、ディナータイム900円~となっています。美味しいまかない付きで交通費も相談に応じますとの事ですのでお気軽に電話で問い合わせしてみては。

 

とりあえず、ボクは早く美味しい料理が食べたいです!あと1週間、間に合う事を祈りつつまたお手伝いをしに行こうかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HDDが壊れそうだったので交換。

f:id:marvelousact:20220109195615j:image

 

f:id:marvelousact:20220109195612j:image

 

 

何か知らないけれど、うちにあるパソコンのうちテレビ代わりに使っているWindows7のパソコン(東芝Qosmio T751/T8)に「HDDが故障の危険性あり」という警告が出るようになってしまいました。なのでこれを機にHDDからSSDに変えるのも良いかと思いましたが、買いに行くのもめんどくさいしうちに500GBと320GBの余っているHDDがあったのでとりあえずこれらのうち500GBのを使ってみることにしました。

 

先ずはこのHDDをフォーマットしようと思ったのですが、外付けHDDケースに入れて接続した500GBのHDDを何故かこのパソコンが認識してくれずフォーマット出来ません。なのでWindowsでコンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理 と見てみて、ここでは存在は認識されているもののやはりフォーマット出来ません。なのでここはフリーソフトを使いました。 I-O DATAのサイトにある「ハードディスクフォーマッタ」というツールが良いとの事なのでこれをダウンロードして使ってみたらあら簡単!呆気なくフォーマット出来ました。

 

リンク🔗ハードディスクフォーマッタのDLページ

 

これで、きちんと500GBを認識してくれました。

 

さて次は、元々PCに搭載されているHDDをこれから搭載しようとしているHDDにクローンを作成しなければなりません。HDD交換だとかSSDに交換だとか、AppleMacだったならTime Machineで簡単に復元できるのにWindows7でも10でも、Windowsはめんどくさいのです。少し前までは無料で使えるクローニングソフトが結構あったのですがこれまでの定番のEaseUSもその他のソフトも軒並み有料でないとクローンを作成できなくなりました。なので、ネットの海をさまよってみたら良いのが見つかりました。

 

「MiniTool ShadowMaker Free3.6」というのがそのアプリです。

 

リンク🔗ShadowMaker Free3.6のDLページ

 

バックアップや同期、データ復元などができるアプリですが、その中の機能のひとつとしてディスククローニングがあるのです。このアプリは2022年1月現在無料で使えるので、即これをダウンロード、インストールしました。

 

ShadowMaker Free3.6は英語表記なので最初は戸惑うもすぐに直感的に使えました。これで待つこと2時間と少し、実に簡単にクローンの作成ができました。 あとはパソコンを裏返し、元のHDDとクローンしたHDDを物理的に交換するだけです。作業自体は実に簡単でした。それまでの750GBから500GBに容量は減りましたが特に問題無く元と同じ環境で使えました。このShadowMaker Free3.6というクローニングソフト、今のところおすすめです。

 

という事でShadowMaker Free3.6の紹介みたいになりましたが、業者に出すと結構な金額を請求されるHDD交換をほぼ無料でできたので満足しました。パソコン弄りというオタク趣味もまぁ悪くないと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

意外な所に故障の原因がありました。

f:id:marvelousact:20220109141847j:image


f:id:marvelousact:20220109141850j:image

 

普段から足にしているオンボロの原付スクーターのジョグアプリオですが、先日エンジンが掛からなくなってしまいました。キーをONにしてセルボタンを押してもうんともすんとも言わなくなってしまったのです。こいつは困りました。激古な車両ですので遂に終わってしまったのかとその時は思いました。折角雪も雨のおかげで消えて無くなったし海に釣りに行きたかったのに。

 

原付スクーターに限らずエンジンの不調の原因としては、 

 

①バッテリー
セルモーター
③スイッチ
の故障・不良でセルが回らなかったり、

④カーボン噛み
⑤プラグ、イグニッションコイル周りの故障・断線
⑥キャブの不調

等などが挙げられます。

 

兎に角セルボタンを押しても無反応なので、ネットで情報を集めながらその原因を一つ一つ潰してゆきました。先ずはバッテリー上がりを疑います。真夏や真冬に起こしがちなバッテリー上がりですが、こんなにも急にバッテリーがお亡くなりになるものなのでしょうか?ウインカーは点灯しました。しかしセルが弱々しく回るという段階をすっ飛ばしてエンジンが無反応になってしまったので、これ(バッテリー)が原因では無さそうでしたがとりあえず楽天でバッテリーをポチりました。4B-BSという型番なのですがユアサとかの有名なメーカー品は高いので互換性のあるMT4B-BS・2650円を購入、そして届いたその直後に交換しました。

 

が、バッテリーを新品にしても症状は変わらず。折角スクーターの外装の一部を外したのでついでに点火プラグも交換しました。このプラグの型番はBPR6HSAです。6番ではなく7番にしても良かったのですが手持ちのが6番しか無かったのです。

 

外装を元に戻してから再度セルボタンを押してみますが…ダメでした。突然セルボタンが反応しなくなったので電気系だと思ったのですが。 

 

次はスイッチ類を疑ってみます。潤滑油(クレ5-56)をスイッチボックス内部に吹いてみてカチャカチャとボタンを押してみますがこれも効果無し。これはいよいよセルモーター自体の故障か?

 

ここでふと閃きました。エンジンを掛ける際、左のブレーキレバー(リアブレーキレバー)を握りながらセルボタンを押すのですが、もしかしてこのブレーキレバーに繋がっているスイッチが故障したのではないかと。レバーを握るとスイッチが入りエンジンを掛けることが出来るのですが、同時にレバーを握るとブレーキランプも点灯するという事でシンプルな構造なのです。なので改めてキーをONにしてブレーキレバーを握ってみたら、ブレーキランプが点灯しないではありませんか!これか!

 

右のフロントブレーキレバーは問題無く点灯しました。そして、左が故障した時は右のレバーを握りながらセルボタンを押すとエンジンが掛かる事があると思い出し、その様にするとセルモーターも周りエンジンが掛かりました。ホッと一息。 

 

遂に原因が判明しました。バッテリー代は無駄になりましたが良い勉強になりました。ブレーキのスイッチならば部品代もあまり高くはないと思います。という事でバイク屋さんにGO、です。週明けの降雪が気になるところですが近いうちに持っていこうかと思います。本当に大したことがなくて良かったです。古くてボロボロのアプリオですがもう少しだけ頑張って欲しいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボクにも行きつけの店が出来そうです。

良く行く釣り場で知り合ったSさんはフレンチのシェフをやっていたそうで、この度個人でお店を出すと言うことでした。カフェの様なフレンチレストランの様な居酒屋の様なマルチなコンセントの店はなかなか話に聞いただけでは不思議な感じでしたが、先日開店準備のお手伝いに行った時になるほど!と思いました。

 

で、出店場所は新潟市中央区の西堀通9、ホテルイタリア軒からも程近い場所でした。古町や西堀に行く方だったら、万代側から柳都大橋を渡りその通りが西堀と交差するその4つ角に、壁面に富士山が描かれたビルがあるのをご存知かも知れません。エスカイア西堀富士館というそのビルの1階1番手前の通りに面した部屋というか区画に出店するそうで、本当に凄いところに出店するんだなあ!と少し驚きました。

 

f:id:marvelousact:20220106161439j:image


f:id:marvelousact:20220106161442j:image

 

このお店は、  

フィッシャーマンズカフェ「South Wind」という名前です。

 

オーナーシェフのSさんは料理の腕もさることながら釣りの方もかなりの腕前で特に黒鯛のフカセ釣りでは凡そこの人がボウズになったなどとは聞いたことがありません。その釣り人が出す料理、期待出来ずにはいられませんよねぇ。 釣りをする方もしない方も気軽に美味しい料理を食べることが出来る店になりそうです。店内は居酒屋の様な畳の席と、カウンターがありました。日本家屋っぽい内装ですごくくつろげそうです。こんなテーブルがお出迎えしています。

 

f:id:marvelousact:20220106161451j:image

 

オープンは、本当は昨年秋を予定していましたが流行病のせいでずれにずれ込んで年を超えてしまいました。で、今月21日(金)を予定していますがあと2週間、個人でやるお店ですが間に合うのでしょうか?完全に確定した訳では無いので、ボクもまたお手伝いをしに行こうかと。

 

改めまして、住所は、

新潟市中央区西堀前通9-1542 エスカイア西堀富士館1F フィッシャーマンズカフェ South Wind です

。電話はもう少ししたら開通します。それまでは携帯電話の方にとの事。

 

 

ただ今パートさんアルバイトさんも絶賛大募集しています。本当にSさんは穏やかて優しい方ですので、決してブラックな仕事にはならないと思いますし、自分自身の為になると思います。なのでコロナ禍で収入の減った方ですとか学生さん主婦の方その他の方々、お気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:marvelousact:20220106161502j:image

 

※イタズラ電話は御遠慮ください。

 

そういう事で、楽しみがまた1つ増えました。西堀前通9ですので古町十字路からはのんびり歩くと7分くらいの場所です。オープンしたらまたドリンクや料理等もこのblogにアップするのでお楽しみに。

2022年、今年のシマノの新製品はどんなのが出るのでしょうか?勝手に妄想してしまいました。

f:id:marvelousact:20220104045257j:image

 

改めまして新年あけましておめでとうございます。おかげさまで正月期間中は実にのんびりと過ごすことが出来ました。大晦日ももクロ歌合戦をAbemaTVで見つつ年を越しました。高校サッカー新潟県代表の帝京長岡は実に惜しかったですね。箱根駅伝もとりあえず見ました。その他には…、YouTubeで声優西明日香さんのラジオ番組のアーカイブをひたすら聞き続けすごく笑わせてもらいました。


さて、話は変わりもう幾つ寝ると今年もフィッシングショーオンラインと併せて各メーカーの新製品情報が公開となります。フィッシングショーオンラインは今月21日(金)の18時からスタートですがそれに合わせて釣具業界の二大巨頭の1つ、シマノの情報もホームページやYouTube動画で公開されることとなります。まぁ、アクセスが多すぎる為毎年シマノのサイトはサーバーダウンしたりしてしまうのですが、やはり気になるものは気になります。特にボクはシマノファンなので…。

 

という事で、今年もシマノの新製品がどんなのが出るのか勝手に妄想したいと思います。シマノは情報統制がしっかりしているからなかなか事前情報は漏れてこないですが、モデルチェンジの周期から何となく予想してみました。あくまでもボクの個人的希望的観測という事で。

 


①ステラ
だいたい4年毎にモデルチェンジしているシマノの最上位機種のステラですが、村田基さんのYouTube Liveを見ると「ステラはもう生産していない」と言っていましたのでこれは確実かと。とは言っても18ステラは既に完成されたリールでしたので一体どんな新機軸を打ち出してくるのでしょうか?パッと思いつくところは、ステラSWやツインパワーXDにされている傷が付きにくいバリアコートスプールリングが採用される事くらいでしょうか。あ、でもベール周りが新しくなると何処かで聞いた様な気もします。果たしてどうなるのか実に楽しみです。

 


②エクスセンスXR、カーディフXR
一昨年ベースとなるヴァンフォードが出て昨年は派生モデルのセフィア、ソアレ、コンプレックスのXRモデルが出ました。残るはシーバス用のエクスセンスとトラウト用のカーディフとなるのでこのふたつもリリースされるのは予想がつくところです。

 

 

③セフィアBB、ソアレBB
ベースとなるアルテグラが昨年出ましたのでこれらの派生モデルも出るのでは?でもアルテグラの生産が全く追いついていないみたいで各釣具店の店頭に無いことが多い状況ですので果たしてどうなのか?と思ったりもします。

 

 

④サハラ、セドナ
入門機であるこれらも、そのひとつ上のナスキーがモデルチェンジした翌年或いは2年後にモデルチェンジされているのがパターンなので、やはりモデルチェンジされるのではと思います。ボクも餌釣り用に1台欲しいところでしたので低価格帯ですがちょっぴり期待してしまいます。

 

 

メタニウムDC
現行モデルは2015年モデルですのでいい加減新しくなってもおかしくはありません。今度はどんな新機軸を打ち出して、そしてどんなデザインになるのか気になるところです。

 


アルデバランBFS、カルカッタコンクエストBFS
やー、バスフィッシングに使うならば現行モデルで全く問題ないのですよ。でもこれらのΦ32mmのスプールを搭載したモデルに対してライバルのダイワはΦ30mmそしてΦ28mmのベイトフィネスリールを出しているのでそれに対抗出来るモデルが出てもおかしくはありません。特に海でのベイトフィネス、アジングやメバリングで使うならばやはり今はダイワ一択となっているので是非ともシマノからも出して欲しいところです。

 

 

⑦ディアルーナ、ディアルーナMB?TE?
シーバスロッドのディアルーナがダイワの新型ラテオに対抗してモデルチェンジされるともっぱらの噂です。現行モデルでも良かった感じでしたが更に軽量化そして強靭化されるのではと思います。そしてパックロッドのMBですが、4日現在、シマノのディアルーナMBのサイトを見ると、MBでは無くディアルーナTEと書かれているのです。TE→テレスコピックでしょうか?謎です今のところ。

 

f:id:marvelousact:20220104045316j:image


でも、昨年ガイドの最大手の富士工業がテレスコピック用のKガイドを打ち出してきましたし、それを採用した新製品、例えばテイルウォークのアウトバックビヨンドが既に出ているので、他のメーカーが採用しても可笑しくはありません。6或いは7ピース、仕舞い寸法が50cmくらいのモデルが出てくれたら、しかもそれがシマノクオリティならば欲しいところです。これが有ったならばボクも信濃川辺りにシーバスを狙って通ってみたくなります。

 


まぁ、こんな感じでしょうか。勿論21日(金)になるまでは分かりませんが気になって仕方ないのでそれまでは妄想だけが膨らんでしまうことになります。

という事で、モヤモヤしながら2022年1月21日(金)18時を待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

令和4年 寅年

f:id:marvelousact:20211231043726p:image

 

 

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は本当に沢山の方々がこのblogに訪問して下さり誠にありがとうございました。気ままなこのblogですが令和4年も変わらずマイペースに投稿していこうかと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

昨年はあまり釣果に恵まれてはいませんでしたが、しかし個人的により深く釣りを理解出来た感じでした。今年は更に一喜一憂しつつ釣りを楽しみたいと思います。

 

皆様の爆釣とご健康ご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三度白銀の世界に。

f:id:marvelousact:20211231094109j:image

 

 

積もっては消え積もっては消えていた雪も再び降り、今回ばかりは根雪になりそうな感じです。この強烈な寒波で結局釣り納めは叶いませんでした。ここ新潟市某所は海に近い場所なのですが積雪量は山間部とは比べるまでもなく現在は10cmも積もってはいないのですが三条や長岡などとと違い消雪パイプなんぞは無いのでもう少し積もると何気に難儀します。

 

降雪量は大したことはないのですが、現在は風が強く吹き荒れていて外出する気になりません。なので今日はうちに籠りきりになるでしょう。あ!年越しの蕎麦、買っていませんでした。仕方ないから今日は同じ麺という事でスパゲティでも茹でて年越し蕎麦代わりにでもしましょうか。

 

さて、こんなeasyなblogですが今年も多くの方々に見ていただきました。本当にありがとうございました。来年もマイペースでアップしていこうかと思いますのでよろしくお願いします。

 

来年はもっと多くの魚たちに会えますように。

では、皆様良いお年をお迎えくださいませ。