Marvelous Act(2)

新潟市よりゆったりまったりお届けします。魚釣りは主にショアから。ルアーも餌釣りもしますがライトゲームやエギングをすることが多いです。パックロッドを愛用中。※当blogのリンクには広告が含まれています。


にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
FeedPing
             

さて、ボク的理想に限りなく近いアジング用のジグヘッドが見つかったかも。

f:id:marvelousact:20231109182916j:image
f:id:marvelousact:20231109182925j:image
f:id:marvelousact:20231109182910j:image

 

夢グループのテレビCMの如く、「大村さん、ありがとう~~~♡」と先ずはYouTuberの釣り日和大村さんに感謝です。おかげさまでボク的にも限りなく理想に近いジグヘッドに出会えたかもしれません。

 

ボクはアジングにおいてなんだかんだ言って色んなジグヘッドを使ってきました。それこそ50種類ではきかないかもしれません。繊細なアジング、特にジグ単の釣りにおいて、ボクが一番気にするのはジグヘッドです。ボクの性格は結構大雑把ですが、それでもジグヘッド及び針について色々考えてしまうのです。繊細な釣りだからこそ、より探究的になってしまうのです。

 

で、これまで良いと思ったのが先ずはヤリエのアジ爆ジグヘッド及びその無塗装バージョンであるメバリー早掛けジグヘッドです。針先がほんのわずか外側を向くジグヘッドの先駆けになったこのジグヘッドはそれまでで一番の使い心地で掛かるしそのフック形状からバレないし何よりも安い!と、かなり多用していました。

 

次に、土肥富のレンジクロスヘッド。何よりも刺さりが良くて少しだけフォール時に抵抗があって他よりもほんのわずかフォールスピードが遅く、これまた使いやすくて、テスターの矢野さん凄い!と思ったものです。ただ、フックがラウンドベンドで少しだけバレやすいのと、シャンク(軸)の長さが2インチ以下のワームには少しだけロング過ぎないか?!と。2.5インチくらいのワームには良いのですが…。あと、このジグヘッドはエキスパート向きかな、と。もっとイージーに使いたいわたくしめはそのピーキーさ故に常時集中力を続けなければならず、結構疲れてしまいます。土肥富の同じフックを使ったダイワの月下美人アジングジグヘッドも同様です。

 

もうひとつ、これまで愛用していたジグヘッドが、アルカジックジャパンのジャックアッパー。アジにはアジ針のコンセント通りアジ針形状で針先がネムっています。フックの線径、刺さり良さ、ホールド性ともになかなか宜しいのですが、その形状故に少しだけ[「アジの口への」フッキングというか掛かりが悪いから、結果しっかりフッキングできていないと簡単にバレてしまうのでした。でも、まぁ好きでした。これの対策かどうか分かりませんが、アルカジックジャパンはこの秋ジャックアッパーOPというオープンゲイプのジグヘッドを発売開始しましたね。なんか、ティクトのアジスタに割と近いような感じかな。

 

と、これまでのお気に入りを挙げましたが、なんだかんだでヤリエのアジ爆ジグヘッドに回帰していたのです。

 

が、ここに来てYouTubeでの釣り日和大村さんの投稿動画を見てしまいました。や、以前からチャンネル登録はしていましたが、ここのところの三本の動画は99パーセントボクと意見が一致したのです。やっぱり大村さんも同じように考えていたか、と。で、そこで紹介されていたのがMIZAR(ミザール)という新興メーカーのジグヘッド「ターンズヘッド」でした。上の画像3枚がそれなのですが、これにはボクも飛びつきました。今のところミザールのサイトからと、あとかめや釣具店の楽天市場店だとかAmazon店とかでしか買えないみたいなので、即ポチりました。まだうちに届いてはいませんが、早く手に取ってみたいです。ここでその製品特長を長々書くのはめんどくさいので、次の釣り日和大村さんの動画をご覧くださいませ。ボクも、アジは「吸い込んで食う」のはなんか違うと思っていましたが、こんなに考え方が同じ人がいたなんて嬉しいです。

 

【アジング】吸込むから喰込む時代にスイッチ豆鯵から尺鯵までこれ一個で釣れる。時代は針先オープン時代に変化! - YouTube

 

こんな感じでございます。考えていた事がカタチになっています。フック形状は最高だしヘッド形状もまずまずで、これからの主力になりそうです。とはいえ、1本あたり128円もする高級ジグヘッドなので、先ずはアジ爆ジグヘッドを使い、フッキングが今ひとつ(食い方が気に入らない)と感じたシュチュエーションでいざこのターンズヘッドを使うパターンになるかと。

 

mizar1091.com

 

このジグヘッド、これは今の所ベストなのではないかと思います。早く新潟の釣具店にも流通して欲しいですねぇ。ト〇ヌ〇のアジングエキスパートの店長さん、考えてくださいよぅ!

 

ち・な・み・に、大っ嫌いなジグヘッド達もあります。大教祖のいる数字のメーカーのジグヘッドは押し並べてダメです。ボクと考え方が根本的に違います。34の事です。34のジグヘッドは、「小豆ちゃん」以外金輪際買うことは無いでしょう。あの極端なオープンゲイプ、フック形状故にあまりにもバレやすいし、ラインを結ぶアイは小さすぎるし、気に入りません。ホント、新潟のテスターのお〇ちさんはにいがたフィッシングショーでお会いした時にとても良い方だったので申し訳ないけれど、ダメなものはダメです。

 

と、ダラダラ書きましたが、ミザールのターンズヘッド、アジをバラしたくない方は検討してみてくださいませ。多分来年には生産が追いつかずに入手困難になってしまいそうな逸品となりそうです。

 

 

PR

(師走も近づいていますね)

 

   PVアクセスランキング にほんブログ村